植物多様性ゲノム学研究室

九州大学 大学院理学研究院 生物科学部門 植物多様性ゲノム学研究室

アサガオを材料として、植物の形づくりの仕組みや、変異の原因となるトランスポゾン(動く遺伝子)の構造や機能の研究を行っています。ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)の中核機関として、アサガオ類の系統保存も行っています。 アサガオ系統に関する情報は「アサガオホームページ」をご覧ください。特異な形態や生理を持つ脊椎動物の一群である爬虫類、特にヘビ類の体色変異の原因遺伝子の解析も行っています。

お知らせ/トピックス

2018-04-03
ウェブページのデザインをリニューアルしました(内容は未完です)。
2018-02-03
松下幸之助 花の万博記念奨励賞を受賞しました。
2016-11-15
アサガオのゲノム論文が公開されました。
2014-06-30
化学同人より「変化朝顔図鑑」が刊行されました。
過去のお知らせ

お問い合わせ先

〒819-0395 福岡市西区元岡744

九州大学大学院理学研究院 生物科学部門 植物多様性ゲノム学研究室

仁田坂 英二

電話:092-802-4327   電子メール enitascb(at)kyushu-u.org