論文のページ


2004年12月25日:大学院生から原稿を預かっても、一度に複数の原稿は見れない。そこで、優先順位をオープンにして、順々に対応したい。改訂原稿が届いたのを機会に、以前からあたためていたこのページの構想を実行に移すことにした。原稿を早く戻すように、自分を強制する意味もある。


  1. Hasegawa, M. & Yahara T. Bimodal distribution of flowering time in a natural hybridizing population of daylily (Hemerocallis fulva) and nightlily (H. citrina)
  2. Journal of Plant Research に accepted

  3. Hasegawa, M. & Yahara T. Annual fluctuation of pollinator-mediated selection on floral traits in a natural hybrid population of daylily (Hemerocallis fulva) and nightlily (H. citrina)
  4. この原稿のFirst draftから、上記の論文を分離した。長谷川くん、早く原稿をおくれ。

  5. Yasumoto, A.& Yahara, T. Decrease in the strength of post-pollination reproductive barrier after secondary contact: crossing experiment in Hemerocalis fulva and H. citrina.
  6. 投稿中

  7. K.K.
  8. 改訂原稿を早く頂戴ね。

  9. Yahara, T. & al. How to identify hotspots of threat: two risk indices for ranking geographical areas and their application to threatened vascular flora of Japan.
  10. 原稿をほぼ完成させてから、2年が経過してしまった。ホットスポット指数を考えてくれた松田さんにもうしわけない。地理的傾向の部分を書いて、早く投稿しよう。


| 公式サイトに戻る | 個人サイトに戻る |