系統進化学2004年試験問題(矢原分)

 

[ 1 ] 系統推定に関する以下の問題に答えなさい。

 

(1)オラウータン、ゴリラ、チンパンジー、、ヒトの系統関係について、可能性のある無根樹のトポロジー(3つ)をすべて描きなさい。枝の末端には、オラウータン、ゴリラ、チンパンジー、、ヒトをそれぞれ、O, G, C, Hと略記すること。

 

(2)類人猿、ヒトのDNA配列を比較した結果、変異が見られた6つ のサイトについて、以下のデータが得られた。この結果から、オラウータンを外群として、最節約樹を描き、6つのサイトで生じた変化(塩基置換)が、最節約 樹上のどこで生じたかを記入しなさい(最節約樹の枝に、|または■で記入すること)。

 

 

オラウータン

ゴリラ

チンパンジー

ヒト

Site 1

A

T

T

T

Site 2

T

T

G

G

Site 3

G

G

T

T

Site 4

C

G

G

G

Site 5

A

A

T

T

Site 6

T

A

A

A

 

(3)最節約樹以外の2つのトポロジーでは、複数のサイトで平行進化または逆転を考える必要が生じる。このようなサイトを列記しなさい。

 

(4)4種を「類人猿」と「ヒト」に分類した場合、「類人猿」は単系統群ではなく、側系統群であると言われる。単系統群(monophyletic group)、側系統群(paraphyletic group)の定義を述べなさい。

 

(5)下記のグループから、単系統群を選びなさい。

原核生物、真核生物、双子葉植物、単子葉植物、魚類、両生類、爬虫類、鳥類

 

[ 2 ] 長期間地理的に隔離され、遺伝的に分化を遂げた2つのグループの分布が二次的に接触した場合、どのような進化的変化が生じるか。3つの場合をあげて説明しなさい。