大学院入試のご案内

大学院入試に関する詳しい情報は、システム生命科学府のページをご覧ください。

就職状況

生物学科を卒業生の 70% 以上は、大学院に進学します。
進学先は、九州大学が大部分ですが、大阪大学、京都大学などの大学院に進学する学生もいます。毎年、多くの企業からの求人がありますが、生物学科で学んだ専門知識を生かして化学・製薬関連企業や、情報通信関連企業、官公庁などの幅広い職種に就職しています。大学院に進学し修士を取得した学生のうち約半数は博士課程へ進学しますが、修士課程修了後に専門を生かして製薬・食品関連企業の研究所などに就職する人も増えてきています。博士課程を修了した人は、国公私立大学の教員として、あるいは国公立や企業の研究所の研究員などとして活躍しています。

ページのトップへ戻る